2017年9月21日 (木)

『ミサイルが飛ぶたびにテレビに登場 勇ましく国家と金正恩を称える北朝鮮の“ピンク・レディ”の正体とは…』

ミサイルが飛ぶたびにテレビに登場 勇ましく国家と金正恩を称える北朝鮮の“ピンク・レディ”の正体とは…

World面白
2017.9.20 10:20

北朝鮮のピンク・レディについて詳細に報じる9月4日付の英紙ガーディアン(電子版)

北朝鮮のピンク・レディについて詳細に報じる9月4日付の英紙ガーディアン(電子版)

 国際社会から非難の嵐を受けても15日の朝、またも懲りずにミサイルを発射した北朝鮮。北海道地方を通過したミサイルは襟裳岬の東約2000キロの地点に着水するなど日本の安全を大きく脅かした。

 度重なる国連の非難決議や追加制裁も全く効き目なし。最高権力者、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の高笑いが聞こえてきそうだが、そんな独裁国家、北朝鮮について、いま、欧米メディアが金委員長以上に注目している人物がいる。

 日本でも知らない人はいないだろう。北朝鮮のテレビに登場し、独特のイントネーションの勇ましい口調で北朝鮮のミサイル発射と金委員長の功績をたたえるあの女性だ。

 9月4日付の英紙ガーディアンや同6日付の米紙ニューヨーク・ポスト(いずれも電子版)などによると、彼女の名前はリ・チュニ(Lee Chun-hee)さん。

 派手なピンクと黒の民族衣装に身を包み、奇妙な湖の絵をバックに登場する74歳の彼女について、前述の欧米メディアなどは、世界で最も有名なニュースキャスターのひとりで「ピンク・レディ」と命名、その人となりを詳細に報じている。

 彼女は1943年、北朝鮮の東部、江原道(カンウォンドウ)通川郡(トンチョングン)の貧しい家庭に生まれ、平壌の演劇映画大学でパフォーマンスアートを学んだ。1971年に朝鮮中央テレビに入局。わずか3年でメーンのニュースキャスターの地位を得た。多くの同僚が政変などに巻き込まれて消えていく中、彼女は数十年にわたり今の地位を獲得し続けた。

 70年代、初代国家主席、金日成(キム・イルソン)の“秘蔵っ子”と言われ、1994年に彼が亡くなった際も、2011年にその息子の金正日(キム・ジョンイル)が亡くなった際も、演劇を学んだだけあって、それらのニュースを涙を流しながら感動的な口調で報じ、人民の熱い支持を得たという。

 それだけに現在の北朝鮮のトップである金正恩委員長も彼女には絶大な信頼を置いているとされ、彼の1日の動向を毎日、事細かにレポートしていたという。実際、正恩委員長のお気に入りだけに、2012年に引退したものの、重要な軍事行事の発表の際はカムバック。また後進の指導にも力を入れているという。

 現地の国営月刊誌は2009年、彼女が夫や子供、孫とともに平壌で比較的ぜい沢な暮らしを送っていると報じている。またいくつかの報道は、彼女がトレーニングを受けた俳優だったと示唆している。

 ちなみに前述の国営月刊誌は彼女をこう賞賛している。

 「彼女がニュースで話す時はいつも、人民は感動した。彼女がリポートと声明を発表すると敵は恐怖に震えるだろう」

http://www.sankei.com/west/news/170920/wst1709200035-n1.html

2017年9月20日 (水)

『南ア火発建設で三菱重工vs日立製作所 “統合”も負担押しつけ合う泥仕合に』

南ア火発建設で三菱重工vs日立製作所 “統合”も負担押しつけ合う泥仕合に

経済インサイド
2017.9.19 12:00

 南アフリカで建設が進められている石炭火力発電所向けの設備をめぐり、合弁パートナーの三菱重工業と日立製作所が泥仕合を演じている。両社の火力発電関連事業の統合前に日立が受注した発電所向けボイラーのコストを負担するよう、三菱重工が7700億円の支払いを要求。日立はこれを突っぱね、対立は外部機関に仲裁を委ねる異常事態に発展した。世界のトップと対等に戦うための統合だったが、損失の押し付け合いが続けば共倒れに終わりかねない。

 「事業統合で攻めに出るはずが、安値攻勢を受けている」。三菱重工関係者はため息混じりに漏らす。

 三菱重工と日立が火力発電所向け設備の事業を統合し、それぞれ65%、35%を出資して新会社「三菱日立パワーシステムズ(MHPS)」を設立したのは平成26年2月のことだ。背景にはこの分野で先行する米ゼネラル・エレクトリック(GE)と独シーメンスを追い越すとの強い決意があった。統合に当たり、新会社は日立から事業を譲り受ける形をとったが、その中に南アのプロジェクトも含まれていた。

 日立はこのプロジェクトを統合前の19年に約5700億円で受注。ヨハネスブルクにほど近いメデュピ発電所とクシレ発電所に各6基の大型ボイラーを納める契約を結んだ。ところが、ノウハウのない現地企業を使うよう求められた上にストライキが頻発。初号機の運転開始は当初予定の23年から27年にずれ込み、費用は大幅に膨らんだ。

ボタンの掛け違い

 三菱重工は「そもそも受注条件に問題があった。統合後に発生した損失も原則として日立が全額負担すべきだ」と主張する。これに対して、日立は「統合後に発生した費用はMHPSが負うことになっている」と反論し、一歩も譲らない。

 日立が事業をMHPSに譲渡した際、遅延していた南アの案件については暫定的な価格を決めておき、後で確定させる段取りを踏んだ。事業統合のスピードを優先するための方策だったが、これがボタンの掛け違いを生んでしまった。

 業を煮やした三菱重工は7月31日、商取引の紛争の解決を図る日本商事仲裁協会に仲裁を申し立てた。28年3月時点では約3790億円を請求していたが、今年1月には約7634億円に引き上げ、仲裁申し立てに際して約7743億円まで積み増した。同社は「契約上(約7743億円を)請求する権利があったのを留保していた。金額が変わったのは精査した結果」と説明する。一方、通知を受け取った日立は「請求は契約に基づく法的根拠に欠け受け入れられない」と改めて支払いを拒否した。

苦しい経営事情

 三菱重工は29年4~6月期に請求額のうち3182億円を資産として計上済みで、満額を受け取れれば利益が出る。逆に一銭も入らないようだと損失を覚悟しなければならないが、小口正範最高財務責任者(CFO)は「念頭に置いていない」と自信をみせる。

 一方、日立は既に一定の引当金を積んでいるが、その額は3000億円以下とみられる。3790億円の支払いなら1000億円単位、7743億円の支払いなら5000億円超の損失となる可能性が高い。どちらが負担することになっても影響は甚大だ。

 三菱重工は受注した大型客船の建造が遅れ、巨額の損失を出して撤退したばかり。開発中のジェット旅客機「三菱リージョナルジェット(MRJ)」も納入を何度も延期し、費用は膨らむ一方だ。このため増額請求の背景に苦しい経営事情があるなどと、うがった見方までなされている。

 主要設備の大型ガスタービンではGEが41%、シーメンスが36%の世界シェアを握り、16%のMHPSは大きく水を開けられている。仲裁の結論が出るまでには1年程度かかるとされるが、対立が長引けばライバルの背中は遠のくばかりだ。

(経済本部 井田通人)

三菱日立パワーシステムズ

 三菱重工業と日立製作所が火力発電関連の事業を統合して平成26年2月に設立した会社で、本社は横浜市西区にある。大型ガスタービンに強くアジアや中東で受注実績のある三菱重工と、中小型が得意で欧州やアフリカに浸透していた日立の事業を統合することで、世界大手に対抗する狙いがあった。売上高は現在、未公表だが、26年度には約1兆3000億円あった。

http://www.sankei.com/premium/news/170919/prm1709190008-n1.html

2017年9月19日 (火)

『かかりつけ薬剤師の効果に疑問、薬剤費削減額の2.7倍のコスト発生』

かかりつけ薬剤師の効果に疑問、薬剤費削減額の2.7倍のコスト発生      

かかりつけ薬剤師の効果に疑問、薬剤費削減額の2.7倍のコスト発生

写真はイメージです

 7月13日、大手調剤薬局チェーンの日本調剤が、「『かかりつけ薬剤師』効果で薬剤費年間1億円削減へ 日本調剤『かかりつけ薬剤師』を効果検証!」と銘打ったニュースリリースを発表した。

 病院や診療所で薬を処方されても、飲み残したり、使われずに捨てられたりしている残薬は年間400億~500億円に上るといわれている。

 厚生労働省が2013年度に行った「薬局の機能に係る実態調査」でも、薬局の9割が「残薬のある患者がいた」、患者の5割が「医薬品が余ったことがある」と答えている。

 薬は、正しく使われないと症状の改善につながらないこともあるし、医療費の無駄使いにもなる。日本調剤のニュースリリースでは、「かかりつけ薬剤師」の服薬指導のほうが、一般の薬剤師よりも残薬の調整効果が高く、その削減額は推計で年間1億円を超えると報告している。

 服薬指導によって飲み残し分を調整してもらったり、問題のある重複投与が減ったりすれば、患者にとっては健康面でも経済面でもメリットが高い。厳しい財政運営を強いられている健保組合にも朗報だ。

 だが、ことはそう簡単ではない。なぜなら、「かかりつけ薬剤師」は、一般的な薬剤師による服薬指導より高い報酬が設定されているからだ。ところが、このニュースリリースで示されているのは、残薬調整による医薬品の削減額のみだ。服薬指導のコストも含めたら、かかりつけ薬剤師による残薬調整に、果たして大きな医療費の削減効果はあるのだろうか。

公表された数字をもとに検証してみよう。

■高度な服薬指導が期待されるかかりつけ薬剤師指導料

 日本の医療費は全国一律の公定価格で、原則的に2年に1回、厚生労働省の審議会で見直されている。病院や診療所の報酬が「医科」、歯科クリニック等の報酬が「歯科」、そして薬局での報酬が「調剤」だ。

 この報酬改定は国が目指す医療政策を実現するための重要な手段となっており、充実させたい診療科や項目に高い報酬をつけるのが慣例だ。経済的インセンティブを働かせて、医療者を誘導する狙いがある。

続きはダイヤモンド・オンラインで
(会員登録が必要な場合があります)

前へ 1  2            

関連記事(外部サイト)

『鎌倉幕府、徳川幕府の時代には殺人さえ容認する邪悪』=日蓮狂

       

日蓮が大人気なんじゃなくって、日蓮が悟った日蓮狂が、受け止める側の勝手な取り方で色々と代わってしまったんですよ。同じ 文言や指南を勝手な我見で広める方が多くいるってことですよ。それに お金が脱法的に湯水のように集まって裕福になれるから次々と枝分かれしていった結果が、現代の日蓮教の多方です。日蓮教が不完全な為、日蓮を離れて分裂していったんですよ。本尊は同じ?なのに「日蓮が魂を墨に摺り染めし」って顕してるんですがね。やっぱ 日蓮教の人間って身勝手な欲深い生き物です。
 
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
 
そもそも、寛政年間には釈迦の教えとは真逆な、マントラ=題目とやらを狂人の如く唱えて脳内酸素の低下で精神を患った哀れで愚かな仲間の信者を蓮華の容器に入れいて金銭の報酬を得て肛門を槍で突き殺しながら、蓮華往生?などと邪悪で腐り切った邪儀を吐きまくっていたのは日蓮とやらの邪悪で腐り切った弟子どもであったではありませんか?

悪僧日蓮とやらの顔も初期の物は険しい顔で描かれたり彫刻されているにも係らずに後世のものは、邪悪な弟子どもの末裔の悪意の想像で穏やにデフォルメされたではありませんか?

鎌倉幕府、徳川幕府の時代には殺人さえ容認する邪悪で腐り切った邪宗として現在のテロ組織と同様に、警告、監視、処罰、制裁が加えられていた一遍の曇りのな邪悪で腐りlきった邪宗であったではありませんか?

幕末には道理を弁えた庶民は決して近寄らない荒れ寺に巣くう者どもが、釈迦の教えとは真逆で腐り切った邪儀である八紘一宇?広宣流布?などと連呼して軍国主義に深々と加担して戦争に反対する日本人を暗殺していたのは日蓮とやらの邪悪な弟子の末裔、悪僧、井上日召が作り上げた血盟団?なるテロ組織であったではありませんか?

短絡的、観念的に漫画でデフォルメされた偽りの姿を真実の姿?などと腐り切った思い違いなどしない様に仏教のジェネシス、極右のテロリスト同然の日蓮とやらの真実の姿を検証、考察するのが道理に適った日本人として真摯な態度ではありませんか?

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1398553108 

『「比叡山焼き打ち」以降で51人目…地球1周分踏破の荒行達成』

「比叡山焼き打ち」以降で51人目…地球1周分踏破の荒行達成

産経ニュース
2017.9.18 16:05
「千日回峰行」を満行し、門徒らにお加持祈祷する釜堀浩元さん=18日午前、滋賀県大津市の延暦寺

「千日回峰行」を満行し、門徒らにお加持祈祷する釜堀浩元さん=18日午前、滋賀県大津市の延暦寺

 比叡山延暦寺(大津市)の一山善住院住職、釜堀浩元さん(43)が18日、比叡山中などを巡礼し、地球1周分に当たる約4万キロを踏破する天台宗の荒行「千日回峰行」を終えた。記録が残る比叡山焼き打ち(1571年)以降51人目で、戦後14人目。

 釜堀さんはこの日、未明に山内にある玉照院を出発。約300カ所を巡拝しながら約30キロ歩き、午前9時ごろ行の拠点、明王堂に帰還した。早朝から集まった約200人の信徒たちが出迎えた。

 釜堀さんは「これからは支えてくれた方々のために祈り、少しでもみなさんのためになるお坊さんになれるよう精進していきたい」と語った。

 釜堀さんは福岡県出身で、平成23年3月に行を始めた。今後は「北嶺大行満大阿闍梨」の称号で呼ばれる。

 千日回峰行は、比叡山内や京都市内などを約千日間かけて巡礼する修行で、断食、不眠で明王堂内に9日間こもる「堂入り」の難行も含まれる。今年は、千日回峰行の創始者とされる相応和尚の1100回忌に当たる。

http://www.sankei.com/west/news/170918/wst1709180044-n1.html

2017年9月18日 (月)

『敬老の日』

敬老の日(けいろうのひ)は、日本国民の祝日の一つである。日付は9月の第3月曜日

2002年(平成14年)までは毎年9月15日を敬老の日としていたが、2003年(平成15年)から現行の規定となっている。

『朝鮮学校「棄却」 北礼賛に理解は得られぬ』

朝鮮学校「棄却」 北礼賛に理解は得られぬ

 朝鮮学校を高校授業料無償化の適用対象外とした国の措置について、東京地裁は適法とする判断を示した。朝鮮総連と密接な関係にある学校の実態を踏まえた極めて常識的な判断だ。

 同種訴訟が全国5カ所で起こされ、先行の広島地裁は「適法」、大阪地裁は「違法」として判断が分かれていた。東京地裁は、支給要件である「適正な学校運営」に照らして対象から外した文部科学大臣の裁量権を認め、原告側の訴えを退けた。

 朝鮮学校と朝鮮総連の関係については教育内容や人事、財政に影響が及んでいることを認めた。公安調査庁や警察庁の調査、朝鮮総連のホームページの記載などから総合的に判断したものだ。

 過去の判例から、朝鮮学校が総連の地方本部の傘下組織のようになっている例のほか、朝鮮学校を利用して資金集めが行われている疑いも指摘した。カネがどこへ行くか分からないまま、公費を投じる方がどうかしている。

 この問題を「子供に罪はない」などとして教育の機会均等にすり替え論じることこそおかしい。判決は民族教育を否定しているのではない。広島地裁判決も支給要件は合理的で「民族を理由としたものではない」と認めている。

 無償化制度は民主党政権が平成22年に導入したが、朝鮮学校への適用は見送られた。同じ年、北朝鮮が韓国・延坪島を砲撃する事件が起きたからだ。菅直人首相が適用手続き停止を指示し、適用判断を先送りした。これを引き継ぎ、自公政権で国が適用除外を決めた。当然の措置であろう。

 朝鮮学校の歴史教科書などには金日成、金正日父子をたたえる記述が頻繁に出てくる。公安庁の内外治安情勢の最近の報告書は、朝鮮総連に関し、金正恩委員長への忠誠強化や組織活性化の動きを指摘している。

 東京地裁は、朝鮮学校を無償化の対象外とした判断は政治的外交的理由によるものではないとしたが、文科相の裁量権には、一定の政治、外交的判断も含まれると解釈すべきではないか。

 教育基本法は、教育行政が国と地方公共団体との役割分担や相互協力の下に適正に行われることを求めている。北朝鮮は核やミサイルによる恫喝(どうかつ)を繰り返す。その影響下にある学校に公金を使うことに、国民の理解は得られまい。

http://www.sankei.com/affairs/news/170914/afr1709140005-n1.html

2017年9月17日 (日)

『「その時、どこに逃げれば」 仮設住宅、脆弱さに不安の声』

「その時、どこに逃げれば」 仮設住宅、脆弱さに不安の声

北ミサイル
2017.9.16 10:03

木造の長屋が連なる美田園第1仮設住宅=15日、宮城県名取市

木造の長屋が連なる美田園第1仮設住宅=15日、宮城県名取市

 東日本大震災で家を失った人がいまも暮らす仮設住宅。そのつくりは住宅より脆弱(ぜいじゃく)だ。北朝鮮の弾道ミサイルが列島を飛び越えた15日に訪ねてみると、暮らす人からは、不安やあきらめのほか、現実を直視する声も聞こえてきた。(林修太郎、写真も)

 今回の緊急速報では避難先が「建物」とされ、これまでの「頑丈な建物や地下」から改められた。宮城県名取市にある美田園第1仮設住宅を歩くと、頑丈とは言いがたい木造の長屋が連なっている。

 間取りは2DKで、玄関を上がるとすぐ台所。もちろん地下室はなく、大きな掃き出し窓をはじめ、各部屋に窓があり、万が一に備えるなら、トイレか風呂に逃げ込むことになる。

 仮設住宅で暮らす海津亮子さん(80)は「戦争のとき、逃げ遅れて押し入れで息をひそめたことを思い出す。仮設だと強度が不安。いざその時、どこに逃げればいいんでしょうか」と打ち明ける。近くの伊藤作子さん(76)も「仮設の壁は薄い。避難所が近くにあったらいいなと思うけど」とつぶやいた。

 同じく仮設で暮らす遠藤美紀子さん(62)はあまり心配はしていない。

 「私たちはもっと怖いかもしれない震災と津波を体験した。ミサイルが落ちたらそのときはそのとき」

 小学校に通う2人の子供がいる母(40)は「子供はJアラートにも『電話がなっているよ』と平気そうだった。数年で仮設は出なければならない。その期間のために費用をかけて仮設の強度を上げるのは現実的でない」と話す。

 名取市の担当者によると、ここに限らず仮設住宅は本設住宅に比べ強度は劣るという。担当者は「ミサイルを想定した場合、構造上の強度不足はどうしようもない。工事などが必要になるかもしれないが、現時点では家の中や、集会所への避難を呼びかけるしかない」と話した。

http://www.sankei.com/life/news/170916/lif1709160022-n1.html

2017年9月16日 (土)

『迷惑電話番号サーチズ』 迷惑電話撃退撲滅会社

中居正広のミになる図書館

【重要なお知らせ】
情報を提供していただく際は、着信日、時間、着信回数等の情報のみご提供下さい。
電話してきた相手の個人名や企業名を特定したり、相手を誹謗中傷するような表現等、相手の権利を侵害するような書き込みは避けていただきますようお願い致します。ご提供いただいた情報の全部又は一部が、電話をしてきた相手の権利を侵害するか若しくは侵害のおそれがある、違法か若しくは違法のおそれがある、又は不適切で あると当社が判断した場合は、該当箇所を削除することもあります。本サイトに情報を書き込まれる方はこのことをご了解いただいた上で利用されてい るものとして扱います。この点ご了解下さい。
なお、当社ではシステム上書き込みをされた方を特定できませんので、書き込みをされた方の承諾を得ることなく上記削除を行うことになります。本サイトを利用する方は、この点についてもご了解下さい。
本サイトを利用される方は以上をご了解いただいたものとみなします。

『光が彩るダムの「ナイト放流」が人気 10月に神奈川・宮ケ瀬ダムで観光客向けに初公開』

光が彩るダムの「ナイト放流」が人気 10月に神奈川・宮ケ瀬ダムで観光客向けに初公開

産経ニュース
2017.9.15 12:33
平成28年11月、神奈川県愛川町民を対象に開催された宮ケ瀬ダムの「ナイト放流」

平成28年11月、神奈川県愛川町民を対象に開催された宮ケ瀬ダムの「ナイト放流」

 神奈川県相模原市と愛川町、清川村にまたがる宮ケ瀬ダムの「観光放流」が人気を集めている。昨年度は過去最多の年間約7万5千人が見学に訪れるなど地域最大の観光スポットに成長。10月下旬には色とりどりのライトで彩った「ナイト放流」を観光客向けに初めて公開する。「観光資源として、さらなる活用を考えていきたい」(同町商工観光課)としている。(川上朝栄)

 宮ケ瀬ダムは昭和44年に建設計画が発表され、平成12年に竣工(しゅんこう)。13年から本格運用が開始された首都圏最大級のダムで、高さは156メートルを誇る。観光放流は14年から始まり、1秒間に30立方メートルの水が6分間にわたって流れ出る。

町民対象に試行

 定期的な観光放流は全国的に珍しいことから、「迫力の“人工瀑布(ばくふ)”」として口コミで広がり、首都圏近郊からリピーターも多く訪れている。

 観光放流は毎年4~11月の毎週水曜日と毎月第2日曜日、第2・第4金曜日の午前11時からと午後2時からの1日2回実施。26年度までは年間約5万5千人程度の見学者が訪れていたが、27年度に約5万7千人を数え、28年度には一気に7万5千人にまで急増した。

 ダムを中心に巨大建造物の鑑賞を趣味とする「ダムマニア」と呼ばれる人々が増え、会員制交流サイト(SNS)を通じて発信されたことなどをきっかけに、地元の愛川町が「宮ケ瀬ダムの新たな魅力を発信しよう」と昨年11月、試行的に町民200人を対象にした「ナイト放流」を開催。参加者の6割超から「また見たい」との回答を得たことから、今年10月28日に町民以外に対象を拡大した「ナイト放流」を本格実施することとなった。

見学希望者を募集

 町民を対象に行った昨年は、白色ライトのみで照らしていたが、さまざまな色彩でライトアップし、より迫力のあるイベントとする予定という。

 当日は宮ケ瀬ダムに関するトークショーやステージイベント、愛川第1発電所の見学なども行うほか、愛川ブランド認定品などの販売も行われる。

 ナイト放流は午後7時からと7時半からの2回で、参加無料。見学希望者は往復はがきで応募する。募集期間は9月25日(消印有効)までで、募集人員は500人。応募者多数の場合は抽選となる。

 詳しい申し込み方法は同町ホームページ(http://www.town.aikawa.kanagawa.jp/)。

 問い合わせは町商工観光課((電)046・285・6948)。

 ■宮ケ瀬ダム 相模川水系中津川に建設されたダムで平成?年?月に竣工した。芦ノ湖(箱根町)とほぼ同じ量の貯水機能を持ち、横浜や川崎など県内?市5町に水道水を供給している。ダムからの水を利用した水力発電所もあり、一般家庭約2万3500世帯の年間使用量をまかなっている。

http://www.sankei.com/life/news/170915/lif1709150026-n1.html

«『大至急、憲法9条を廃止又は大幅改定すべき状況にしなければダメだ』